ホーム > 製品サービス > 化学装置 > 晶析装置

晶析装置

製品名

 晶析装置

クリスタルオスロ型晶析装置
クリスタルオスロ型晶析装置は、結晶粒径を大きく成長させたい場合に採用されます。
スラリー濃度を下げて運転する必要があり、結晶缶の容積は大きくなります。

 products_chemical_analysis_01.png

逆円錐型晶析装置

逆円錐型晶析装置は、結晶粒径を大きくかつ粒径分布幅を小さく成長させたい場合に採用されます。 この装置の結晶缶の容積は、クリスタルオスロ型と同様に大きくなります。

 

 

products_chemical_analysis_02.png

 

マグマ循環型晶析装置(強制循環型)

塩化ナトリウム(NaCl)や塩化カリ(KCl)のように成長速度が速く、容易に大きな粒径が得られる結晶であれば、結晶成長ゾーンが不要であり、スラリー濃度を高くすることが出来るため、装置の結晶缶の容積を小さくすることができます。 特に当社では、この装置に関し、塩分を含む廃水処理の濃縮、晶析装置に対して多くの納入実績を有しております。



products_chemical_analysis_03.png


適用分野
    

化学工場関連

繊維業界で幅広く使用される中性無水芒硝、芒硝の晶析回収や工場廃水中の塩分を濃縮・晶析操作を行うプロセスに実績があります。また、リン酸や硫酸銅、硫酸アンモニウム等の晶析装置に対応可能です。

産業廃棄物処理場、焼却処理場

焼却廃ガスを洗浄し、中和した排水中の塩分を濃縮・晶析操作を行うプロセスに実績があります。 

し尿処理場

し尿処理場の塩分含有排水の濃縮・晶析操作を行うプロセスに実績があります。

製塩設備

海洋深層水から苦汁と塩結晶製品を生産する食品用プロセスに実績があります。海水中には多量の石こう(硫酸カルシウム)が溶解しており、強制循環型ヒーターに付着する石こうスケールを抑制するノウハウを確立しています。

バッチ晶析設備

少量多品種用途での、目的成分の精製・高純度化に多く採用される設備です。この設備であれば、ビーカースケールでの晶析テスト結果をスケールアップすることで容易に対応可能となります。

フロー説明

濃縮式晶析装置の一例として含水ボウ硝を中性無水化する装置のフローシートを示しました。MVR型も適用可能です。

晶析テスト

お客様よりテスト液(20L程度)をご送付いただき、実験室にて晶析テスト(バッチ晶析)を行います。濃縮液及び留出液組成や物性は、当社の分析センターで測定いたします。

晶析テストでは以下の項目を確認いたします。

 

  • 析出する結晶の粒径
  • 濃縮可能な濃縮倍率
  • 沸点上昇度(BPR)
  • 濃縮液の粘度
  • 液組成、結晶組成及び蒸発した成分の凝縮液組成
  • 発泡性やスケール性の有無

お問い合わせについて

弊社の製品・サービスなどに関してはこちらからお問い合わせください。

contact_w.jpgcontact_e.jpg