ホーム > 製品サービス > 原子力装置 > 放射性廃棄物処理設備 > 廃棄物減容設備

廃棄物減容設備

製品名 大型ベイラ
適用分野 放射性廃棄物処理
製品概要

radioa_01.jpg原子力発電所で発生する使用済HEPAフイルタ(金枠付)の、圧縮減容を行う設備で、200Lドラム缶に自動充填できます。 写真に示す設備は、三菱重工業(株)殿と共同開発したものです。

この他に小型ベイラ(200Lドラム缶に集められたプラスチック、ウェス等を圧縮・減容)も取りそろえています。

製品特長
  1. 200Lドラム缶に充填出来る大きさに、圧縮減容され、自動充填できる事を特徴としています。
  2. HEPAフィルターを薄い円盤状に確実に圧縮できます。
  3. 高圧縮率が期待できます。(廃棄物の種類による)
  4. ダストが飛び散ることはなく安全に操作していただけます。
  5. 油圧ポンプにより非常にスムースに操作できます。
  6. 圧縮された廃棄物は簡単かつスムースに200Lドラム缶に充てんできます。
  7. 圧縮チャンバー内部は簡単に清掃できます。
主な仕様

水平圧縮力(1段):35トン

水平圧縮力(2段):35トン

垂直圧縮率:200トン

垂直圧縮用シリンダー径 :360mm

電動モーター: 22kw×440V×4Poles(50HZ)

お問い合わせについて

弊社の製品・サービスなどに関してはこちらからお問い合わせください。

contact_w.jpg