ホーム > 製品サービス > 化学装置 > 蒸発濃縮装置 > 高真空蒸留装置

高真空蒸留装置

Buss-SMS-Canzler                          

vacuum_04s.png

 ※画像をクリックすると、大きく表示されます。

 

製品名 Buss社 高真空蒸留装置(短行程蒸留装置)
適用分野

・化学工業: シリコンオイル、ポリグリコール、中間体フタル酸エステル 等

・医薬工業: ビタミン、香料、エステル 等

・グリース関係: 脂肪酸、植物及び動物油、酸化防止剤 等

製品概要

高真空蒸留装置(短行程蒸留装置)は、温度の影響を受け易い高沸点物質の蒸発、濃縮、蒸留、脱気において以下のような素晴らしい結果をもたらします。

 

内部濃縮器の採用により蒸発面までの距離が短く圧力降下を最低限に抑えます。

 

そのため、短行程蒸発装置は0.001 mbar(絶対圧)という低い圧力や、相当する低い沸点でのプロセス(分子蒸留、薄膜蒸留)に適しています。

 

ビタミンや香味料といった極めて熱の影響を受け易い物質でも、物質に影響を与えることなく処理が可能です。

 

定評のあるローターソリューション

お客様の必要条件に応じて以下のローターを選択することができます。

 

  • ・ヒンジ付きメタルワイパーブレード
  • ・グラファイト又はPTFE製ワイパーエレメント
  • ・衛生的設計のローター

ワイパーブレードの形状と重量は可変で、処理物質の必要条件に適応します。

 

金属との接触を避けなければならない特殊な用途については、ワイパーブレードに温度耐性のある合成素材のエッジを付けることもできます。 

 

当社(尼崎)あるいはBUSS社テストセンター(スイス)に、パイロットテスト機を保有しており、処理の実証確認が可能です。

 

 社内テスト機へ

製品特長
  1. 1 パスでシャープな分離が可能である。
  2. 独自の設計による可動翼(ブレード)によって液膜が常に更新される。
  3. 独自の液分散機構により短時間処理されるため、高品質の製品が得られる。
  4. 蒸発ベーパーを確実に凝縮する機能をもったコンデンサーを内蔵している。
  5. 操作条件の変更が容易。
  6. メンテナンスが簡単である 。
  7. 高真空での操作が可能で、高沸点液の処理が可能です。

お問い合わせについて

弊社の製品・サービスなどに関してはこちらからお問い合わせください。

contact_w.jpgcontact_e.jpg