ホーム > 製品サービス > 化学装置 > 蒸発濃縮装置 > 焼酎廃液濃縮装置

焼酎廃液濃縮装置

製品名 焼酎廃液濃縮装置
適用分野 焼酎工場、酒造工場、食品工場
製品概要

3重効用焼酎廃液濃縮装置は、1効用で蒸発した蒸気を2効用の熱源、2効用で蒸発した蒸気を3効用の熱源として使用することにより、非常にスチーム効率の良い省エネルギータイプの装置である。

また、焼酎廃液を2基の予熱器で予熱して熱回収を行っているため、更なる省エネ運転を可能としている。運転は立上及び停止まで自動運転が行なえ,濃縮運転中の濃縮液濃度調整は、濃度計を用いたフィードフォワード・フィードバック制御により安定した濃度調整が可能である。

装置の洗浄運転(CIP)も、硝酸洗浄と苛性洗浄による全自動運転を可能としている。

製品特長
  1. ヒーターはフォーリングフィルム型を使用しており、加熱時間が非常に短い。滞留時間が短く、焦げ付きを抑え長時間運転が可能である。
  2. 装置内に保有する液量が少ないため運転起動・停止の時間が短く容易である。
  3. 装置がコンパクトで設置面積が小さい。ヒーターとセパレーターを一体化することにより、さらに設置面積を小さくすることが可能である。
  4. 輸定常運転、CIP運転共全自動運転
  5. 省エネルギータイプ

(注1) 蒸気圧力:0.6MpaG以上

(注2) 入口濃度:約3wt%・出口濃度:30wt%

(注3) 冷却水温度:入口32℃ 出口40℃

主な仕様

性能表

    3S-3000S 3S-4000S 3S-5000S
水分蒸発量 Kg/Hr 3000 4000 5000
蒸気使用量(注1) Kg/Hr 1100 1500 1800
処理液量(注2) Kg/Hr 3300 4400 5500
濃縮液量(注2) Kg/Hr 300 400 500
冷却水量(注3) Ton/Hr 83 111 104
動力(定格合計) KW 27 30 34
装置大きさL mm 6000 6500 7000
W mm 4000 4500 5000
H mm 14500 14500 15000

お問い合わせについて

弊社の製品・サービスなどに関してはこちらからお問い合わせください。

contact_w.jpgcontact_e.jpg