ホーム > 製品サービス > 化学装置 > 蒸発濃縮装置 > MVR自己蒸気機械圧縮型蒸発装置 > ヒートポンプ式濃縮装置 > 超省エネ蒸発装置

超省エネ蒸発装置

shoene.jpg

 

製品名 薄肉伝熱管製液膜降下型蒸発缶
適用分野 MVR型蒸発装置
製品概要

新開発した薄肉伝熱管(肉厚0.8mm)を使用した液膜降下型蒸発缶を、MVR型蒸発装置に適用させることによる省エネルギー技術を提案します。

薄肉伝熱管を適用することにより、下がったコスト分を伝熱面積に転嫁することに

より、従来と同じイニシャルコストで伝熱面積をより大きくすることが可能となり

ます。

従来伝熱管の肉厚を1.6mmとすると、薄肉伝熱管を使用した場合には、従来の2倍の伝熱面積を同じイニシャルコストで確保できます。

薄肉伝熱管を使用した薄膜降下型蒸発缶をMVR型蒸発装置に適用させた場合、従来に比べて50%もランニングコストを削減することが可能となります。

製品特長

以下の項目に薄肉伝熱管を適用すれば省エネルギー性が向上します。

  1. 新設MVR型蒸発装置
  2. 既設MVR型蒸発装置の蒸発缶の更新
    蒸発缶を薄肉伝熱管製薄膜降下型蒸発缶に更新すれば、既設ブロワーの消費動力を削減することができ、画期的に省エネルギー効率が向上する。
  3. 既設単効用蒸発缶のMVR化
  4. 二重効用蒸発装置のMVR化

お問い合わせについて

弊社の製品・サービスなどに関してはこちらからお問い合わせください。

contact_w.jpgcontact_e.jpg