ホーム > 製品サービス > 化学装置 > 蒸発濃縮装置 > 廃液濃縮減容装置

廃液濃縮減容装置

廃液濃縮減容装置1

liquid_w1_01.gifliquid_w1_02.gifliquid_w1_03.gif

 

 

 

 

 

 ※画像をクリックすると、大きく表示されます。

 

製品名 廃液濃縮減容装置(単効用TVR式)
適用分野

化学工場 食品工場 半導体工場 液晶工場等の各種廃液

製品概要

廃液濃縮減容装置は、希薄で多量の廃液を濃縮減容して、その処理費の低減を図るために使用されます。
装置型式は単効用蒸発缶としてコンパクト化を図っていますが、熱圧縮機を付加して蒸発蒸気を再利用することにより省エネルギーも追求しています。

(Thermo-VaporRecompressionタイプ)

製品特長
  1. Heaterにはフォーリングフィルム(Falling Film)型を採用しており、装置内に保有する液量が少ないため液の滞留時間が非常に短くスタートアップ及びシャットダウンの運転操作が迅速かつ容易であり、運転負荷の変動にたいしても安定した対応が容易である。
  2. 高濃度までの濃縮が可能、従って高い減容率を達成できる。
  3. 伝熱係数が大きく、コンパクトで装置の設置面積は非常に小さくなる。
  4. 省エネルギータイプ。
  5. 自由な材質選定ができる。
主な仕様

性能表

    TVR-
100S
TVR-
250S
TVR-
500S
TVR-
1000S
水分蒸発量 Kg/Hr 100 250 500 1000
蒸気使用量 Kg/Hr 45 110 220 450
処理液量 Kg/Hr 120 300 600 1200
濃縮液量 Kg/Hr 20 50 100 200
冷却水量 Ton/Hr 2.1 4.7 9.2 18
動力 KW 3.4 3.4 4.45 7.75
装置大きさ L mm 2200 2400 2600 3000
mm 1800 2000 2200 2500
mm 5000 5000 5200 5500

(注1)蒸気圧力:0.3MpaG以上

(注1)冷却水温度:入口32℃ 出口40℃

廃液濃縮減容装置2

liquid_w2_01.gifliquid_w2_02.gifliquid_w2_03.gif

 

 

 ※画像をクリックすると、大きく表示されます。

 

製品名 廃液濃縮減容装置(2重効用TVR式)
適用分野 化学工場 食品工場 半導体工場 液晶工場等の各種廃液
製品概要

廃液濃縮減容装置は、希薄で多量の廃液を濃縮減容して、その処理費の低減を図るために使用されます。
装置型式は2重効用蒸発缶としてコンパクト化を図っていますが、熱圧縮機を付加して蒸発蒸気を再利用することにより3重効用に匹敵する省エネルギーを達成します。(Thermo-VaporRecompression型)

製品特長
  1. Heaterにはフォーリングフィルム(Falling Film)型を採用しており、装置内に保有する液量が少ないため液の滞留時間が非常に短くスタートアップ及びシャットダウンの運転操作が迅速かつ容易であり、運転負荷の変動にたいしても安定した対応が容易である。
  2. 高濃度までの濃縮が可能、従って高い減容率を達成できる。
  3. 伝熱係数が大きく、コンパクトで装置の設置面積は非常に小さくなる。
  4. 省エネルギー追求タイプ。
  5. 自由な材質選定ができる。
主な仕様

性能表

    TVR-
100D
TVR-
250D
TVR-
500D
TVR-
1000D
水分蒸発量 Kg/Hr 100 250 500 1000
蒸気使用量
(注1)
Kg/Hr 30 72 145 280
処理液量 Kg/Hr 120 300 600 1200
濃縮液量 Kg/Hr 20 50 100 200
冷却水量
(注2)
Ton/Hr 2.1 4.7 9.2 18
動力(定格) KW 4.9 4.9 5.95 9.95
装置大きさ L mm 2500 2600 2800 3200
mm 1800 2000 2200 2500
mm 5000 5000 5200 5500

(注1)蒸気圧力:0.3MpaG以上

(注1)冷却水温度:入口32℃ 出口40℃

 

お問い合わせについて

弊社の製品・サービスなどに関してはこちらからお問い合わせください。

contact_w.jpgcontact_e.jpg